錠剤

人気のにんにく卵黄で元気100倍~必見!健康メソッド~

砂漠のスーパーフルーツ

錠剤

抑えたい情報

シーバックソーンは、フィンランドやモンゴルに自生するベリーの一種で、200種類以上の豊富な栄養素をもつことからスーパーフルーツとしてセレブの間で話題になっています。アジアではサジーとも呼ばれています。シーバックソーンは非常に豊富な栄養素をもっていますが、なかでも抗酸化力が強いため、アンチエイジングに非常に効果があります。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノールなども豊富に含まれており、食べ方もバリエーションがあります。そのまま食べる他、ジャムやジュースにしたりと加工して食べる方法もあります。フィンランドでは、料理のトッピングとしても使われています。日本では、ジュースとして売られていることが多いです。その際は、シーバックソーンという名前ではなくサジーという名前だったり、学名のヒッポファエという名前だったりすることを知っておくと買うときに困らず便利です。

気にしたいポイント

シーバックソーンの特徴は、なんといっても豊富な栄養素です。その栄養価はフルーツの中でもトップクラスであり、天然の薬箱とも呼ばれています。髪の毛やお肌をつくるもととなるアミノ酸は、必須アミノ酸を含めて18種類も含まれています。ビタミン、ミネラルの含有量も非常に豊富です。ビタミンEなどは他の野菜の数十倍以上と圧倒的な含有量です。鉄分やカルシウムという女性に不足しがちなミネラルも含まれています。不飽和脂肪酸と呼ばれる血液をさらさらにする油脂分も含まれており、その油脂分は食べるだけでなくオイルやクリームなどにも加工され使われています。食べ物としても、オイルやクリームなどの化粧品としても非常に高いアンチエイジングがあるのが特徴です。